オフィスにおけるワイヤレス充電の応用 (作家シリーズ Vol. 9)

Wireless Charging Technology Applied In The Office (Writer's Series Vol. 9)

オフィスのワイヤレス充電技術としては、さまざまなオプションがあります。最も一般的に使用されるソリューションは、Qiワイヤレス充電です。これは、VHSが当時ビデオシステムとして受け入れられたのと同じように、現在ほとんどの業界で標準となっています。ワイヤレス充電は、夢物語から、現実に近づくものへと変わり、その用途は広く実用的です。そして、今後はオフィスの在り方に変革を起こすでしょう。世界中のどのオフィスを見ても、まだたくさんのワイヤーで溢れています。これはつまずきや火災の危険を引き起こす可能性があります。

主要携帯電話メーカーは、現在より優れたワイヤレス充電機能を開発しており、この進歩を背景に、他の応用も開発されています。間もなく、ワイヤレステクノロジーを搭載したドローン、ノートパソコン、タブレットなどが登場すると予想されています。

その仕組みとは

デバイスをケーブルに接続する代わりに、ワイヤレス充電器の上または近くに置くという形が現在の主流となっています。通常、デバイスはケーブルを通して直接電力で充電されます。ワイヤレス充電は、充電デバイス内のコイルによって生成される誘導電磁場を使用し、電力は受信デバイスのコイルによって拾われる、というかなり興味深いテクノロジーなのです。

そして、どのようなオフィスアプリケーションにおいても、ワイヤーとケーブルの数を劇的に減らすことができます。オフィスに適用されるワイヤレス充電技術の利点は次のとおりです-

  • 追加充電がはるかに簡単
  • 面倒なケーブルの削減
  • 躓きや火災の危険を軽減

これを基に、ワイヤレス充電がオフィスにとって何をもたらすのかをもう少し掘り下げて見ていきましょう。詳細に入る前に、よく聞かれる懸念点を解説します。

安全性

多くの方々はワイヤレス充電が安全かどうか疑問に思っているでしょう。新しい種類のテクノロジーなので、そう考えるのも不思議ではありません。新しい技術には懸念点が付きまといます。特に磁気にかかわる熱に懸念しているという声を多々聞きます。しかし、現状これまでワイヤレス充電に関して当局からの安全上の懸念は発表されていません。

実際のところ、多くの点で、ワイヤレス充電の方がはるかに安全に充電をすることができます。ケーブルに必要な接触は、迅速かつ効果的に電荷を供給しますが、デバイスの中に直接アクセスできることも事実なのです。密閉してワイヤレス充電技術を使用することができれば、デバイスの防水性は格段に上がり、さらにほこりから密閉できることができます。つまり、これまでデバイスを悩ませてきた破損や火災の可能性が低くなるということです。

ビジネスでワイヤレス充電を使うべき理由

すべてのメーカーが現在Qi充電に取り組んでいます。これは、あなたが行う投資が将来保証されることを意味します。ワイヤレス充電技術ソリューションが変更されるということは今後ほとんど無いに等しく、自信をもって設備投資を行うことができます。クライアントを含めオフィスを訪れるすべての人が簡単にデバイス充電を行うことができるというのは非常に大きな利点でもあります。

バッテリー不安は職場におけるストレスポイントとなっています。さらに従業員全員が充電用のケーブルを持参しているとデスクはケーブルだらけになってしまいます。せっかくのきれいなオフィスが乱雑なケーブルのために台無しになってしまうのです。オフィススペースの見栄えが悪くなるほど気が散るというのは実際に事実です。つまり生産性に影響を与えるということです。

また、ノートパソコンやデスクトップコンピューターの使用には、潜在的なデータリスクが付きまといます。1つのデバイスが別のデバイスに接続されるたびに、データが1つのデバイスから別のデバイスに転送される可能性が少なからずあるのです。過去数年にわたる世界的な規制により、データ保護はビジネスにおける合言葉になりました。ワイヤレス充電は、ビジネスのその側面を管理するのにも役立ちます。

使用可能なデバイス

このテクノロジーはまだ初期段階にあり、どのデバイスでワイヤレス充電ができるのか分からないという方も多いかと思います。一番分かりやすい見分け方は、Qiというロゴが入ったデバイスを探すことです。従業員に新しい携帯電話を提供する場合は、そのロゴを確認する必要があります。ワイヤレス充電にマッチするようにするためです。それでは、職場のチームに提供できるソリューションの種類を詳しく見てみましょう。

ソリューションの種類

オフィススペースは、チームから最高の成果を得るために設計されています。かつては単調で機能的なスペースでしたが、現代のオフィスデザインはこれらのスペースを明るくし、仕事がしやすい場所になるようにという試みが多くの企業で行われています。同時に、オフィスの所有者はチームを最大限に活用する必要があります。

ワイヤレス技術はこれに不可欠な部分です。

すべてのデスクにワイヤレス充電設備を設けるのがおそらく最善の方法でしょう。現在、ワイヤレス充電はスマートフォンで主に使用されています。テクノロジーが進歩するにつれて、ノートパソコンやその他デバイスの標準的な充電方法になるでしょう。

ワイヤレス充電を導入することで、チームメンバーは各デバイスが常に充電されている状態であるという認識の下で作業を行うことができます。充電されているという安心感により手元の問題に集中できる為、生産性が向上します。

オフィスがクライアント、ゲスト、訪問者などに開放されている場合、最新かつ効果的な充電ソリューションを提供することで、ブランドロイヤリティを高めることができます。ワイヤレス充電は、間違いなくポジティブな方向に働きます。