ワイヤレス給電市場の新しい基準、Charge Ai

Charge Ai, new standard for wireless charging field

急成長するワイヤレス給電市場

2017年9月に、アップル(Apple)iPhone 8ワイヤレスパワーコンソーシアム (WPC、Wireless Power Consortium) の国際標準であるQi規格を採用して発売して以来、ワイヤレス給電市場は急激に成長しました。アダプタ、ケーブル、マルチポート充電器などだけでは収益を上げにくくなっていた電子製品のアクセサリメーカーは、大挙してワイヤレス充電パッド市場に参入しました。雨後の筍のように関連の組織や会社が登場し業界が活性化しましたが、解決すべき信頼性と安全性の問題に直面し、産みの苦しみも経験することになりました。

突然ワイヤレス充電パッド市場に飛び込んだメーカーには、十分な技術の貯えがありませんでした。多くのメーカーのワイヤレス充電製品が市場に溢れましたが、それらは個人用電子機器のワイヤレス充電のための国際標準であるQi認証の手続きを経ていませんでした。充電性能、互換性、安全性の検証を経ずに消費者に提供された結果、問題が発生し始めました。充電器から騒音が発生したり、充電器が火を吹いたり、さらには充電器やスマホが溶けてしまった事例もありました。

コスト削減にばかり重点を置き、性能はもちろん安全性を欠いた危険な低価格ワイヤレス充電製品は、今も各国の代表的なオンラインマーケットプレイスで販売されています。消費者の立場としては、製品を購入したのに安全は保障してもらえないのです。これほど不安なことがあるでしょうか?

安全性と技術力で勝負するCharge Ai

日立LGエレクトロニクスのジョイントベンチャーであるHitachi-LG Data Storageは、誰もが安心して使えるワイヤレス充電製品を作るためにCharge Aiプロジェクトを立ち上げました。LGエレクトロニクス日立の数多くの専門家が参集し、10年の開発期間を経て、十分に高い信頼性と安全性を備えた高品質なワイヤレス充電製品を生産できるようになりました。

シンプルかつコンパクトで、サイドテーブルやオフィス机に置いてもセンスのあるこの製品は、ちょっと見ただけではその真価がわかりません。優れた技術に裏打ちされ、ひときわ安全に配慮されたCharge Ai、なぜ特別なのか、その理由を見ていきたいと思います。

なぜ安全なのですか?

Charge AiLGエレクトロニクスと日立出身のワイヤレス給電分野の専門の研究者と開発者が集まって作ったグローバルなワイヤレス充電専門ブランドで、すべての製品は自社で開発され自社のインフラで生産されます。

Charge Aiのワイヤレス充電器は、消費者に安心して使ってもらえる十分に検証された製品を作る、という大勢の専門家の誇りが作り出した製品です。車載用ワイヤレス充電器のための9段階の厳格な品質テストをそのまま適用して生産され、標準適合性試験と相互互換性試験から成る2か月以上の厳格なテストに合格しなければ認められないワイヤレスパワーコンソーシアム (WPC)Qi規格認証を取得した製品です。

Charge Aiの製品は、年間1億台以上の光ディスクドライブをシックスシグマレベルの低い不良率で生産してきた技術力をそのまま注入し、開発及び生産しています。また、車載用ワイヤレス充電製品は、直近2年間の1,000,000台の市場不良率が0%という優れた品質を記録しています。こうしたことからも、購入者にとって信頼に足る製品だと言えるでしょう。

技術力はどの程度ですか?

Charge Aiはグローバルな自動車メーカーを対象に車載用ワイヤレス充電器を安定供給する技術を持ち、現在、世界有数の車にCharge Aiのワイヤレス充電器が搭載されています。この車載用ワイヤレス充電器を開発し生産してきた技術力を消費者向け製品にも適用しているのです。既に全世界5,000あまりのQi認証を取得したスマートフォンやウェアラブルアクセサリ等の機器に対応し、それらを安全に充電する製品を生産しています。

Charge Ai のワイヤレス給電技術は、現在では最新のQi規格WPC 1.2(15W級)に準拠し、以前よりさらに高速で充電していただけるようになりました。また、かつて近視眼的にワイヤレス充電パッド市場に殺到したメーカーも少なくありませんでしたが、Charge Aiは、そうした潮流とは一線を画す技術力を備え、既に、スマートフォンだけでなく自動車やロボットなどにワイヤレス給電技術を投入する準備をしています。

Charge Ai はiPhoneの最適化アルゴリズムを適用しました。従来の平均的なワイヤレス充電製品が7.5W出力なのに比べ、Charge Aiは15Wの高出力でiPhoneユーザーに超高速なワイヤレス充電を提供します。

新しい顧客価値を作り出すCharge Ai

生活の中に浸透するワイヤレス充電

消費者の生活の中にワイヤレス給電技術が浸透したら、どんなことが起こるでしょうか?家族と一緒に旅行に行き、スーツケースを引いてホテルに着いたあなたは、もうくねくねしたコードを探してつなげてスマホを充電する必要はありません。ただベッドやサイドテーブルなどのワイヤレス充電家具にスマホを載せるだけで充電できてしまいます。

カフェやバーで足りないバッテリーの充電をお願いしたことはありますか?カフェやバーのテーブルがワイヤレス充電家具なら、気軽に自分が座ったテーブルに携帯電話を載せればいいのです。すぐに高速充電される携帯電話を見ながら、あなたがすることは余裕を持ってコーヒーを飲むだけです。これ以上線に足止めされない時代が来ているのです。カフェやバーでバッテリーの充電を頼んだことはありますか? カフェやバーのテーブルがワイヤレス充電家具なら、自分が座ったテーブルに気軽に携帯電話を載せればいいのです。たちまち高速充電される携帯電話を横目に、あなたは余裕を持ってコーヒーを楽しむだけです。もうコードに制約されない時代が来ているのです。

旅行に行くとき、わざわざマルチプラグを持って行きますか? もうそのような姿は見られなくなります。個人用ワイヤレス充電の国際標準であるQi認証を取得したスマートフォンならば、iPhoneでも、Galaxyでも、その他LGHuaweiXiaomiZTESonySharpなどのスマートフォンでも、どこでも、どこからの旅行者でも、問題なく高速ワイヤレス充電ができます。

このような、消費者にとって便利この上ないワイヤレス充電の体験は、業界にとっても好機到来です。米国のある小さなスタートアップ企業は、その実験プロジェクトにおいて、ワイヤレス充電ソリューションを導入して以来、お客がホテルのバーに留まる時間が長くなり売上が約10%伸びた、という結果を得ました。メーカーはとかくコスト削減にばかり取り組みがちですが、Charge Aiは、未来を見据え、ホテルやレストラン、カフェのような商業施設の売上拡大にも直接貢献できる技術を確保しています。